Heihei Bonbon Taika-naku / Kurihara's family private website




束の間の梅雨晴れ、くね刈りと除草剤撒きで午前と午後、バッチリ労働。夜、蚊取り線香と慰労ドリンクを配置してその時を待った。初陣の対コロンビア戦、開始早々のPKと相手退場者。パチパチ、グビグビ。拍手と発泡酒&焼酎で両手が休まる暇がない。小生のこうした献身的な応援が効いたのか初戦勝利、値千金の勝ち点「3」を得た。24日深夜はセネガル戦、ワインも応援団に加えよう。




寝てなんぞいられねえ。準決や決勝にも値する未明のポルトガルvsスペイン戦。3−2でスペイン逃げ切りと思えたが終了目前、この男がまた魅せた。ロナウドは開始4分のPK、44分と88分にも加点のハットトリック。両チームの緩急ある球回し、瞬時の走り出し、展開の速さに目が覚めた。いつもなら寝床につく時間、19日は俺を寝かせないでくれ。ニッポン・ちゃちゃちゃ。




♪しとしとピッチャンしとピッチャン〜。こんな日はコメダ珈琲でおぐら&トーストをかじるが一番。しかし、家屋敷と寄り添うのもゼニが掛かるものだ。除草剤に枝切りノコギリで二万円の出費。環境や人体への影響、手作業が一番云々とぬかし告ったエライさんは今いずこ…。すっかり腰抜け、べったり手抜きを決めている。こりゃイカン、明日こそスポーツジムにデビューするぞ!




ミズを得た魚にように昨日、雨の中を動いた。旬の「万引き家族」には爺&婆がワンサカ状態。所作の「間」とすべてを語らない「余韻」の妙、不思議な「家族」関係と背景に考えさせられるものがあった。午後はひょんなことから知った境町「小久保商店」へ。どう見ても田舎のGパン屋だが、歴史に気骨、ウデがあることが伺い知れる。絵に描いたような「ザ・商い」に脱帽して、「桃太郎」を修理に出した勢いで、「JapanBlue」をお買い上げぇ〜!



 なんだべぇ 更新箇所の案内、二回目以降はまずここから覗くべし 
 下手の横好き 三日坊主の寄り道人生、恥ずかしの趣味の遍歴
 同期の杉 杉戸西小(’63年度卒)、杉戸中(’66年度卒)の同窓生広場
 海外旅行 長年の夢がついに現実!リブレット持参のモバイル紀行
Google
作成・管理:埼玉県杉戸町/栗原 しげる