Heihei Bonbon Taika-naku / Kurihara's family private website




ピカピカでカラリの一日。重かった腰が動き出すとあら不思議、ルンルンの鼻唄状態に変わった。猫の額を往ったり来たり、生垣をチョキチョキチョッキ〜ン。好天の下、仕事も大いに捗った。改めて体を動かすチャンスと場を与えてくれた先祖、そして今の健康に感謝。今日も根拠のないカラ元気、便所の百ワットでエイエイオー!!




生きる尊さ、加齢がたどり着く先。今朝のNHK、引っかかった二つ。ベテラン登山家の死とその親父の弁、そして介護保険料の格差と上昇が止まらない(動画はリンクせず)。この一週間、「因果応報」の文字が目の前にぶら下がっている。結果は大事、でも失敗を恐れていては生きる価値がない。意味がない。ご同輩、やりたいことをやろうじゃないか!




「過去を振り返り、美化するようになったら終わりだぞ」。完成まじかの東京タワーが小学入学、オリンピックは中学一年の時だった。この間、和欧混じりのポップスが輝き、スマイリー小原の指揮でピーナッツ姉妹が舞い、クレイジーの面々がズッコケ噛まし、ハイカラお洒落で知性も薫る画が多く輩出された。思い出したぞ。小学卒業の謝恩会で「スーダラ節」を井上、竹内の三人で唄ったっけなぁ…。いかん!先輩の小言が聞こえてきたぞ。




時代が動いている。日本最東端Jazz「サテンドール」の閉店、あの「LesPaul」を生んだギブソン社が倒産、そして新嘉坡で予定される「米朝トップ会談」とー。この五月、小心者とお調子者のカクテルを呑む自分、尻を温めるほどの冷静さは持ち合わせていない。都内をフラリ冷やかし、気まぐれで家の枝切り。明日から再びの夏模様、糸の切れた凧となってまたどっかに飛んでいこう!



 なんだべぇ 更新箇所の案内、二回目以降はまずここから覗くべし 
 下手の横好き 三日坊主の寄り道人生、恥ずかしの趣味の遍歴
 同期の杉 杉戸西小(’63年度卒)、杉戸中(’66年度卒)の同窓生広場
 海外旅行 長年の夢がついに現実!リブレット持参のモバイル紀行
Google
作成・管理:埼玉県杉戸町/栗原 しげる