8月4日8月5日|8月6日|8月7日8月8日8月9日8月10日8月11日8月12日

まずは散歩。7時だと言うのに、駅前にいましたいました日本人。ユングフラウヨッホに向かう団体である。いったい朝飯は何時だったのだろう?!

散歩の後は朝飯。シリアルにヨーグルト、ジュースや牛乳、ハムやサラミ、数種のチーズにパン等。十分な朝食だが、小生にはいささかご不満だ。ご飯がないからだ。

んなこと言いながら、結構いただきました。だが、嫁のそれ以上の食欲には敬服する。強いて言えば、ここには生ハムが無いのが残念だ。



アイガー、多分そうだろう。ベランダから観るアイガー、外から観るアイガー。午前中早いうちは雲が邪魔せず、てっぺんが奇麗に見える。山は一日に何回も化粧直しをする。



軽い眠りから覚め、11時。こそこそ行くか、ってんで思い立ったのが「オーバル・グレッチャー」。案内書に因れば、氷河トンネルが見られるとか。駅前からバスで15分揺られ、氷河を目指す。木製の長い階段をハッハッと喘ぎながら上へ上へ。しかし、氷河は眼前に広がっていたが、お目当ての洞窟は見当たらない。青白い神秘的なトンネルは温暖化で消え去ったのか?!

雨が時折降る猫の目の天気。いそいそ帰途に就き、持参のガスコンロ用のガスボンベを手に入れ、その後駅前のコープでお買い物。ビールは330ccが6本で6,7フラン。卵とハム、ソーセージ、暖めるだけの即席スパゲッテー、スライスパンなどを買う。

早速、ホテルに帰り、晩酌。ソーセージと卵の炒めものにこれまたビールが美味い。晩飯は素麺、ご飯をベランダで調理した久しぶりに腹に座りのよい食事が出来た。時差が直ってきたぞ。ム、TVでは日本の漫画がおお流行り。