旅行期間2000年11月18日〜11月25日

嫁さん孝行はロンドン・マドリード

11月18日11月19日11月20日11月21日11月22日|11月23日|11月24日

いきなり「ドラえもん」。漫画やアニメではアジアの作品、特に日本が幅を利かせている。
文化の貿易摩擦にも気を使わなければ・・・。

一転、今日はいい天気に恵まれた。
美術館の締めくくりに、ホテルから歩いて20分の「ソフィア美術館」を訪れた。

この美術館には代表作「ゲルニカ」などピカソの作品が多く、ダリの作品も集められている。
一味違った感が伺える。
次に、王宮を目指した。「アトーチャ駅」からメトロで「オペラ駅」まで。


<王宮遠景/アルムデーラ大聖堂>

王室見学は閉まっていて、叶わなかった。周辺を散策して、昼飯に向かう。
昼飯はもちろん懐に悪く、胃に優しい日本食である。


<今日の定食/鍋焼きうどん>

日本料理店「秋」。ここでマグロの照焼き定食と、なべ焼きうどんをいただく。
喉に優しいビールも3本注文しちまいました。

昼の出費がたたったか、晩飯は抜き。
嫁はホテル近くの床屋でヘ。カット1500ペセタでした。


これ以降のアップロードは日本に帰ってからの予定。
現在、日本時間の11月24日18時、現地時間では同日朝10時だ。
キャンセル待ちで乗れるかどうか、これから荷造りして空港に向かいます。
お付き合いありがとうございました。アディオス、グラシアス!!