旅行期間2000年11月18日〜11月25日

嫁さん孝行はロンドン・マドリード

11月18日|11月19日11月20日11月21日11月22日11月23日11月24日

同じ屋根の下で長く生活すると情が湧くものである。
親は先に墓場に入り、子供はいさぎよく離れていき、なんの変哲もないくたびれた男と女が残される。
背を向け合ったいた夫婦も、少しは面と向き合わなければならなくなるという。

幸い家族みな達者でいられたことに感謝し、優しい父ちゃんは嫁さん孝行に出かけました。
嫁は初めての地であるロンドン、そしてマドリードを所望。
うんじゃ、ってんで成田からJALの翼に身を委ね、12時間のフライトにめげず、
9時間の時差に面食らいながら11月18日午後2時30分、ロンドンに到着したのであります。


<始めの機内食/B&Bの部屋の模様>


<電源はこんな感じ/アナログ回線で288の速度>

厳しいことで有名な入国審査は、多くの日本人の勢いを借りて、スムーズに押し出された。
予約したB&Bにはピカデリー線で一本。アールズコート駅から歩いて2分の触れ込みのとおりの場所だ。
「グリーンコートホテル」。シャワーとトイレが部屋に付き、シングルベットが二つ。£52の勘定。

日本時間朝5時の身体を夜8時のロンドン時間に仕立てる為に
500ccの安缶ビールを4本睡眠薬としあおり、床に就いた。