(旅行期間:2000年12月31日〜2001年1月8日)

12月31日|元旦1月2日1月3日1月4日1月5日1月6日1月7日

非日常を楽しむため、家族五人で初めてのハワイ。
二人の娘たちは豪州で、他の三人はタイで仕入れた東京経由の航空券でそれぞれ別々にワイキキを目指す。
歳が何ぼだ、子どもは居るのか、出世はしたのか等の煩わしさからの緊急避難でもある。

美酒とおせち料理に疲れた胃腸をいたわりながら、ついでに本サイトをご覧下さい。接続料を除き、無料です。
なお、ハワイ現地からのアップロードは日本時間、元旦の夕刻を予定しています。



<やってきました、ホノルル空港>

UAで先着した三人に、JALで来た二人の娘たちが空港でめでたく合流。
マスコミやTVでお馴染みのレポーターらも芸能人を待ち構えていた。
日本人観光客の多くが別の団体出口から出て行くため、
ガラガラの個人旅行者出口から思いがけない人が報道陣に囲まれた。


<中野浩一と細川俊之に群がる相変わらずの光景>

伊奈かっぺいの弟子かとおもんばかりの小生の行動。五十の青年の行動はいつも不可解。
「誰ですか?」「自転車の中野浩一です」、「すんません、女性が有名人だと思っていたもので・・・」
細川俊之は鼻っから分かったぞ。甘い声とは大違い。キャシャなお爺さんって感じ。

さて、タクシーでワイキキを目指す。チップ込で$25也。
予ねてインターネットで見つけ、予約したアラワイ運河沿いのコンドに。
ワンベットルーム。思いのほか、広くて感激である。
ちなみに一泊室料が$100、これに掃除代$75が最終的に加算される。

早速、フードパントリーに食材を買い出し、昼飯の準備。
お決まりのビヤーも抜かりない。カナダ産のアサヒは味が薄く、4本一気にいってしもた。


<25階からのマウンテンビュー>

そんな訳で、時差に負けながらのアップロード。取りあえず今日はこんな所でお開き。
異国で紅白歌合戦をラジオで聞き、何想うのか・・・。

NEXT