6年生

すでに気分は、中学生。
舟木一夫の「赤い夕日が校舎を染めーてー」が巷に流れた。
6年間の想い出を秘め、「夢が羽ばたく遠い空」である。
折原さんは久喜中に入学。他は杉中に進んだ。